痛くなる前に通う歯医者さんを目指します

予防歯科

虫歯の予防について

歯の健康は日々のお手入れから

歯の健康は日々のお手入れから

「歯科医院」とは残念ながら、歯や歯ぐきが痛い!と感じてから、やっと思い出してもらえる場所、というのが現状です。お腹が痛くなってから、熱が出てから行く内科とは、実は少し違うのです。なぜなら、虫歯は薬を飲んで治るというものではないからです。

「歯科」は、他の病院とは別のものと考えて欲しい、というのが私たちの想いです。治療でなく、予防のために通院することで、虫歯や歯周病のほとんどを防ぐことができるからです。

現在、厚生労働省も「虫歯や歯周病は“治療”でなく“予防”するもの」という考えを広めています。普段から、適切な予防措置を受けることは、とても大事なのです。

静かに進行する歯周病

歯周病は、見た目に穴があく虫歯と違い、症状に気づきにくいことから、意外とその脅威に気づかれていません。でも、実は「歯ぐきが痛み、血が出る」だけの病気ではありません。

静かに進行する歯周病

歯周病は、ひどく悪化した場合歯が抜けてしまう恐ろしい病気なのです。放っておくと、歯を支えている顎の骨が溶かされてしまいます。

日本人が歯を失う理由の1位が歯周病であるといわれ、さらに成人の約8割が、その患者または予備軍であるという統計も出ています。これが、歯周病が「国民病」といわれるゆえんなのです。

歯周病には、生活習慣や食生活が大きくかかわってくるもの。プロフェッショナルな治療プラス、プロからの生活改善アドバイスで、大切な歯を守りましょう。

PMTC

PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」の略で、プロが専用の機器を用いて歯を磨きあげることです。

PMTC

歯の健康のために一番大切なのは、ご家庭での日々のブラッシング。でも、それだけではどうしても落ちない汚れがあります。それを、歯科医師や歯科衛生士のプロの手で、隅々まできれいに掃除することで、口腔内を清潔に保つことができるのです。

ブラッシング指導(TBI)

ブラッシング指導(TBI)

TBIとは(トゥース・ブラッシング・インストラクション)の略です。

ブラッシングは毎日ちゃんとしているのに虫歯ができてしまった……。このような経験を持つ方も多いのではないでしょうか? その理由には、ブラッシング方法の問題が考えられます。歯みがき粉でサッパリした気分になって終わりではなく、本当の意味で歯がちゃんと磨けているか。プロが正しいブラッシングを指導します。

歯の形、歯並び、かみ合わせ……。誰ひとりとして同じ口内環境の人はいません。ご自分に合った最適なブラッシング方法を、ぜひ身につけてください。

定期検診

ブラッシングだけではどうしても防げない、虫歯や歯周病。定期検診を受け、その原因となる歯垢(プラーク)やバイオフィルム(細菌のかたまり)をチェックし、見つかったらPMTCで早めに除去しましょう。

また、定期検診を受けることで虫歯や歯周病も早めに見つけられるため、治療期間も短く、スムーズに進めることができます。PMTCと、早期発見・早期治療のために、定期検診を習慣化することをおすすめします。

東京都江戸川区|診療予約|ビューネタワー平井歯科室